肝斑治療には「クロスクリニック」

ほおや額などに左右対称で地図状のしみが現れ、お悩みの方はいらっしゃいますか。
あなたが30代から40代の女性なら、それは肝斑(かんぱん)かもしれません。肝斑ははっきりした原因のわからない顔面のしみで、女性ホルモンやストレスが要因のひとつにあげられています。

東京付近にお住まいで肝斑が疑われる方は、「クロスクリニック」の治療を受けてみてはいかがでしょうか。
新宿院と、最近オープンしたばかりの銀座院があり、どちらも駅から2~3分のアクセスのよい場所にあります。
肝斑にはいままでタブーとされていたレーザー照射の治療も、技術の進歩とともに導入が可能になりました。
「クロスクリニック」の肝斑治療はレーザー照射とメソダーム導入の二つの方法がありますが、どちらもダウンタイムも痛みもほとんどなしで、治療の直後からお化粧が可能です。
また、内服薬やドクターズコスメ、日焼け止め等を使うことにより、治療中のホームケア対策も万全です。

肝斑治療はレーザー照射だと3~5回、メソダーム導入は5回~くらいが一般的です。キャンペーン中だと割安なキャンペーン価格で治療を受けられますので、検討している方はときどきホームページをチェックしてみて下さい。